水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > さかえや自慢の日本酒をご紹介!3|「〆張鶴 純米吟醸 純」|さかえや高田馬場總本店

ブログ

さかえや自慢の日本酒をご紹介!3|「〆張鶴 純米吟醸 純」|さかえや高田馬場總本店

2017.01.9
 

今日の日本酒は、純米吟醸の「〆張鶴 純米吟醸 純」です。

〆張鶴 純米吟醸 純」は、新潟県村上市の「宮尾酒造」で生産されています。

 

◎日本酒情報

日本酒度       +3

酸度           1.5

アルコール度数 15〜16度

精米歩合       50%

 

〆張鶴 純米吟醸 純」は、「宮尾酒造」の長い歴史に育まれた美酒の伝統を受け継ぎ、時

の流れを超えて洗練された独自の酒造技術によって醸し上げられた銘酒「〆張鶴」の定番

品です。

宮尾酒造」は、文政2年(1819)年から創業しており、この酒造が造る、豊かな自然の中でじ

っくりと吟味された原料米を清冽な軟水で仕込む酒は、淡麗でまろやかな味わいがるの

で、全国的に人気があります。

その中でも、「〆張鶴 純米吟醸 純」は、昭和40年代当初から、全国の酒蔵に先んじて純米

造りに取り組み始めた先駆けとしても知られる人気酒です。

原料米には、地元村上市岩船郡産「五百万石」を用いており、自家精米で50%まで丁寧に

磨き上げ、十号酵母とキメ細かな甘みがある三面川の伏流水で仕込まれています。

 

香りは、控えめながらも滑らか口当たりと優雅な含み香が感じられ、柔らかく膨らみのある

味わいの中にほのかな甘さが広がります。

また、スッと切れるスッキリした後味は、品のある美味しさです。

淡麗さや軽快さを持ちつつも旨味があって、なお飲み飽きすることがないこの焼酎の美味

しさは、まさに美酒の伝統を受け継ぐに相応しい味わいです。

先代の商売的な感覚や損得で酒を造りたくないという酒に対する純粋な心意気が十分に

伝わる、時を超えた独自の風格を持つ酒です。

 

是非、この純米吟醸酒をご賞味ください。

 

さかえや 高田馬場

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分