水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > さかえや自慢の焼酎をご紹介!2|米焼酎「鳥飼」|さかえや高田馬場總本店

ブログ

さかえや自慢の焼酎をご紹介!2|米焼酎「鳥飼」|さかえや高田馬場總本店

2016.12.31
 

今日の焼酎は、米焼酎の「鳥飼」です。

「鳥飼」は、熊本県にある「鳥飼焼酎」という蔵元で製造されています。

◎焼酎情報

アルコール度数 25度

今回ご紹介する「鳥飼」は、社名を背負った逸品で、その名に恥じぬ高評価を得ています。

原料の米には、普通、日本酒に使用される酒造好適米の「山田錦」「五百万石」の二種類

を使用し、米の一つ一つの粒を50~60%まで丹念に磨きあげています。

酒造好適米は、芯の部分を使うほど酒の味がよくなるため、米の外側を半分近く削りとって

造られた「鳥飼」は、吟醸酒に勝るとも劣らない高級酒の風格を持っております。

そのため、米焼酎でなく日本酒と間違われることも多々あるそうです。

その他、自家培養の酵母と黄麹を用いて仕込み、低温発酵によって造られた香り高いフル

ーティーな醪を減圧蒸留し、その後、半年間蒸留してから出荷されています。

だから、「鳥飼」は鳥飼焼酎が手間暇かけて本気で作った、本格醪取り焼酎と言えます。

 

1996年に行われた、世界中のお酒が集まってくる国際品評会・モンドセレクションで金賞を

受賞した経歴を持っているため、漫画『美味しんぼ』にも取り上げられるなど、とても有名な

焼酎となりました。

 

また、米焼酎と言えば必ず名前の挙がる程の逸品でもあり、皇太子夫妻の愛飲酒としても

広く知られています。

味の方といえば、元々クセの少ない米焼酎の中でも「鳥飼」は特に飲みやすく、リンゴやト

ロピカルフルーツを感じさせるような爽やかなフルーティーさがあり、華やかな香りが特徴

的です。

スッキリとして飲みやすいのに、ほんのり口の中に甘さが残る独特の味わいがあり、ワイン

の代わりに飲む人もそこそこいるらしいです。

水割りにする場合は、軟水のミネラルウォーターを使うと、「鳥飼」本来の香りや味のキレを

損なわずに堪能できるので、良いそうです。

ロックの場合は、香味がそのまま残ったままに、焼酎が持つ辛さだけがすっと消えるような

感じになるので、こちらもオススメです。

 

さかえや 高田馬場

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分