水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > ビアガーデンで飲むビールはなんて種類?~ビールに関する豆知識~|さかえや 高田馬場總本店

ブログ

ビアガーデンで飲むビールはなんて種類?~ビールに関する豆知識~|さかえや 高田馬場總本店

2016.12.9
ビール

こんにちは!さかえや 高田馬場總本店です。

ビアガーデンで飲むビールは、どうしてあんなにも美味しいのでしょう?

喉にグッとくる爽快感がたまらないですよね。

そもそもビールってどんな飲み物なのか、その種類の違いについて紹介します。

 

ビールってそもそも何?

ビールは日本語表記で麦酒と書きます。

主原料として大麦を使っているのが名前の由来となっていますが、ビールの定義としては

①麦芽とホップ、水を使ってアルコール分が20度未満のもの

②これらの原材料の他に米やトウモロコシなどを使っても良いが、比率が十分の五を越えないもの

とされています。

この定義を外れたものが発泡酒となりますが、外国ではビールとして扱われているものが、この定義を外れることで発泡酒として扱われることもしばしばあるようです。

簡単に覚えるとしたら麦芽の比率が高いものはビール、低いものは発泡酒として区別がつくかと思います。

 

「ピルスナー」と「エール」の違い

ビールは細かく分けるとかなりの種類があり、その全てを紹介するのは大変なので、日本で主流のものだけピックアップして紹介します。

ラガーという言葉は、ビールを飲む人ならば聞いたことがあるのではないかと思いますが、その一種のピルスナーという種類が日本で多く販売されています。

もうひとつエールという種類があり、大きく分けてこの二つが日本では一般的です。

これらの違いは発酵の仕方によります。

ラガーはのどごしがグッとくるキンキンに冷やして飲むと美味しく、ビアガーデンなどの夏場に飲むのに最適な種類です。

一方でエールはアルコールが強すぎないため、ビールを飲み始めるには癖が少なく、こちらは少し温くなってきても美味しいのが特徴です。

 

kositu5

ビールと一言で片付けても色々な種類があり、それぞれに特徴があるので詳しく知ろうと思うと結構大変です。

これからはビールと発泡酒の違い、ピルスナーとエールの違いくらいはパッと言えるようにしておくと、ビール通と見られるかもしれませんね。

さかえやはビアガーデンにおすすめなテラス席を用意しております。

全天候型のため雨天の時でも使用できます。ぜひ、ご利用ください!!

 

さかえや 高田馬場

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分