水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 中間管理職におすすめのビジネス書! マネジメント編

ブログ

中間管理職におすすめのビジネス書! マネジメント編

2018.01.11
「マネジメント」は中間管理職の方々とは、切っても切れないキーワードとなりました。年功序列のころは、部下に背中を見せればついてきた時代。時が変わって現代は、理論や言葉を駆使して人を動かし、会社や社会に貢献する組織を作らなければなりません。

その要となるのが、中間管理職。すなわちマネージャー、あるいはリーダーです。

マネジメントで有名なトラッカーは、マネージャーについて「組織の成果に責任を持つ者」と定義しました。マネージャーには大きく二つの役割が求められます。

①目標や結果に対する責任

➁部下やスタッフへの動機付け

組織が果たすべきミッション(会社単位では売上)に、自分の持つチームがどのように関わるか。その目標を決めて、どのように達成するか、戦略を考えるのが1つ目。

2つ目は、立てた目標の進捗を管理して人を動かす仕事です。

どちらも非常に難しい仕事です。特に20代は現場でバリバリ働いていた社員が、30代後半になって中間管理職の仕事に就くケースは非常に多いです。現場仕事に慣れて「仕事ができる」と周囲の評価が高い方に限って、マネジメントに苦労するパターンが目立ちます。

今回は、新米の中間管理職の方に向けた、①と➁を満たす本をご紹介します!

まずは①に向けたビジネス書を。

------------------------------------------------------------------------------------


【KPIで必ず成果を出す目標達成の技術 計画をプロセスで管理する基本手順と実践ポイント】


著:大工舎宏

著:井田智絵

目標は立てただけでは意味がありません。例えば「昨年比売上120%」という目標を掲げたとしても、どうやって達成するのか道筋を示さなければ、単なる精神論で終わってしまいます。そして、そういうケースは結構多いです。

KPIとは、目標を達成するための要素を細かく分解し、誰の目にもわかる要素に切り分けたものです。

売上=販売個数×単価

販売個数=A商品+B商品+C商品

A商品の販売チャンネル=店頭+ECサイト

などと要素を分け、このケースであれば、「店頭販売5%アップ」「ECサイト15%アップ」と設定します。そうするとECサイトで売り上げを伸ばすための、更に要素分解が必要になるわけです。

ECサイト販売数=サイト訪問者×購入率

サイト訪問数を150%に引き上げ、購入率を3ポイント上げる。という目標を立てたとします。ここまで落とし込むと、サイト訪問者を増やすための方法、購入率を高めるための方法など、具体的な手法が見えてきます。

長くなりましたが、これがKPIです。

業績管理・評価指標としてKPIを導入する企業は増えています。しかしながら、実際に成果を出しているのは一握りと言われています。

こちらの本は、概念的な話ではなく、実際に導入して活用するためのポイントがわかりやすく整理されています。著者はKPIマネジメントで数々の事績を残し、企業の支援を行っています。現場に寄り添った目線は、大変わかりやすいです。

腕利きのコンサルタントは、KPIは戦略を動かすための動力と言います。つまり、KPIが正確に決まってしまえば、あとは勝手に成果を出すための戦略が動き出すということです。本書はまさにその助けとなるでしょう。

 

次に➁に向けた本です。

------------------------------------------------------------------------------------


【動機づけるカーモチベーションの理論と実践】


著:DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部

モチベーションとは何か。論理的かつ概念的に俯瞰して解説した名著。概念で説明してくれるので、モチベーションという曖昧な概念がわかりやすく頭に入ってきます。

理論と実践は表裏一体。こちらの本も、実践に力を入れています。

良い上司、悪い上司とは。怒って仕事をさせる上司は悪く、ほめて伸ばそうとする上司は良い上司。そんな風に考えてはいけません。つまるところ、「成果を出すための仕事を滞りなく進めること」が最高の上司です。そのために、部下とどのように関わればよいか。その答えが、本の中にあります。

人間関係に悩む、中間管理職、マネージャー、リーダーの方にはぜひ読んでほしいです。人を変えようとする努力は無駄だということが良くわかります。

各メンバーが背負っている仕事の重要性を伝え、目標到達を共に喜ぶこと。そうした積み重ねができる人こそ、理想の上司なのだと思わせる一冊。

小手先の人間関係改善論を説く本を10冊読むより、この本を読んだ方が10倍ためになると断言できます。

大きなプロジェクトが終わり、目標が達成できた瞬間の喜びは何事にもかえがたいですね。その夜は、仲間たちとともに美味しいお酒が飲める人生最高の瞬間だと思います。

ビール、日本酒、焼酎。笑顔とお酒が絶えない楽しい夜となるでしょう。



お酒のお供に、水炊きはいかがでしょうか? 「さかえや高田馬場」は水炊きにこだわる、高田馬場の居酒屋です。多くの会社員の方々に、ご利用いただいています。

当店の鶏ガラスープは、調味料を一切加えていません。一口食べて頂ければ、その深みと旨味にうなること間違いなしです。



もちろん、水炊きだけではありません。焼き鳥や鶏肉のたたきなど、バリエーション豊かなお料理でお迎えします。

個室での宴会も、勿論承っています。

テーブル席は4名様~20名様まで入れます。チャージ料は無料です。少人数の宴会には掘りごたつ席をどうぞ。12名様まで入れますが、6名様で使うのがベストです。



夏はビアガーデンもやっています。バーベキューが楽しめますので、ぜひお越しください。



さかえや高田馬場:050-7300-1915

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O.23:00)

[日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分