水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 事前準備にも注意!接待での苦手な食べ物の聞き方って?

ブログ

事前準備にも注意!接待での苦手な食べ物の聞き方って?

2018.03.13
接待の準備には、先方との「食事の場所」「日時」「案内メール」というようにあれもこれも決めなければならないことがたくさんです。「あそこのお店は美味しいから」「人気店だから間違いない」といった安易な考えでお店選びをしてしまい、蓋を開けてみると、先方が「食事が気に入らなかった」と大失敗した事例も少なくありません。失敗しないようにも事前に先方の苦手な食べ物の把握は必要です。



今回は、『事前準備にも注意!接待での苦手な食べ物の聞き方って?』を学んでいきましょう。

 
目次
1、事前準備は油断しないこと
2、ズバリ!どうやって聞いたらいいの?
3、お店の下見は入念に!

 

1、事前準備は油断しないこと


人間は自然と食事が出てきた時の相手の顔色を伺っているものですって。例えば、彼女との初デートで予約していたお店での食事。料理が出されたときって、彼女に「すごい料理!」って喜んでもらいたいですよね。接待でも同じようなことが言えるでしょう。接待されているのに苦手な食べ物が出されてしまうと先方の機嫌も損ねてしまう場合があります。円滑な接待を行うためにも、きちんと事前準備の段階で相手の苦手な食べ物、そして食べ物のアレルギーはないかの確認はしてくださいね。



2、どうやって聞いたらいいの?


初めての先方との会食接待の場合、どのような人物かわからないことも多々あります。「苦手な食べ物なんてなおさらわからない」という場面も出くわした人もいるのではないでしょうか。その際は、素直に先方に聞くのもいいのです。しかし、聞き方がポイントです。単に「苦手な食べ物はありますか」よりも「好きな食べ物」を聞くようにしましょう。“苦手”といったマイナスなイメージを出さずにプラスなイメージを出すようにした方がいいですね。以前取り引がある先方などは先輩や上司から事前に聞いておきましょう。



 

3、お店の下見は入念に!


最近はインターネットの普及で、ネットで店内写真を見ることができ、なおかつ料理の写真も見ることができます。「コース料理が充実して美味しそうな写真がたくさんあるから」という理由でお店選びをしてしますと、ネットの写真と実物の料理のボリュームが違うといったことはよくあることです。それらを避けるためにもお店の下見はきちんとしておきましょう。そしてコース料理にしておけばある程度お店側が料理を出すタイミングを計ってくれるので、安心して接待に望めます。先方の嫌いな食べ物がコース料理に含まれている場合は、変更してもらえるかなど柔軟な対応をしてくれるかも考える必要があります。また、先方の格式や好みに合ったお店なのかなどを見極めるのも大切です。会社の先輩や上司にオススメのお店を紹介してもらうのもいいですね。

 

「さかえや高田馬場」では、接待シーンにも安心してくつろげるゆったり個室の空間もございます。

さらには、脱ぎ履き不要なお洒落なテラス席も完備!高田馬場駅から徒歩2分も魅力的です!

料理にも、茨城県産のつくば鶏など素材にもこだわっております!

ぜひ当店へのご予約、ご来店お待ちしております☆

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O.23:00)

[日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分