水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 接待 > 接待 > 接待を受ける側も準備不可欠!覚えておくべきマナーとは?

ブログ

接待を受ける側も準備不可欠!覚えておくべきマナーとは?

2018.03.15
営業関係のお仕事のみならず、仕事をしていれば誰もが必ず“接待”は受けるものです。「接待はやったことあるけど、あまり受けたことはない」と言う方もいるはずです。



 

特に若い世代は接待を受けた経験は少ないでしょう。そこで今回は相手側ができるだけ気を遣わないように“接待”を受けるポイント『接待を受ける!!覚えておくべきマナーとは?』を紹介します。

 
目次
1、感謝の気持ちを忘れない
2、酔った勢いでなんでも話さない
3、お店のスタッフにも配慮を

 

1、感謝の気持ちを忘れない


もちろん接待をおもてなしする側は来ていただいた感謝はしなければなりませんが、受ける側も感謝の気持ちを忘れず接待を受けましょう。特に、会場となるお店や料理、雰囲気など、相手側が真剣に考えて選んだところです。気付いた点は大いに褒めてあげましょう。お互いのモチベーションも上がり、今後の交渉も円滑に進むことでしょう。また相手側はかなり気を遣った姿勢で臨んできます。案内されれば素直に従い、言われなくても上座に座りましょう。接待を受ける側は、相手に余分な気を遣わせないことも大切です。



2、酔った勢いでなんでも話さない


お酒が入りいい気分になると口達者な人もいるでしょう。あくまでも接待はビジネスの一つということを忘れないように心掛けましょう。相手側はただ単にコミュニケーションを深め、今後の関係性をよくしたい場合が多いですが、中には通常の業務では知ることのできない情報を聞き出そうとしていることもあります。酔った勢いでなんでも話してしまうと相手側の思うツボでもあるのではぐらかす対応力も必要です。

 

3、お店のスタッフにも配慮を


仲間内は楽しくお酒を飲んでいても店員さんには横柄な態度を取るような人も見かけ流ことがあります。接待中は決してこのようなことがないようにしてくださいね。相手側はきちんと接待中の様子を見ています。さらには店員さんにもきちんとお礼ができているかなど、第三者にも常識ある態度で接しているかどうかは大きなポイントです。店員さんにも親切に対応しているという印象は、「自分たちにも同じように接してくれる」と感じることもあるでしょう。日頃から横柄な態度を取るのではなく、優しい気持ちで過ごすと、いざという場面で活躍できるかもしれませんね。



 

今後の仕事が円滑に進むようにするためには、接待でのマナーは大きく関係しています。せっかく接待をされたのだから、お互いが楽しめるような接待を心掛け流ことができるといいですね。

 

「さかえや高田馬場」では、接待シーンにも安心してくつろげるゆったり個室の空間もございます。

さらには、脱ぎ履き不要なお洒落なテラス席も完備!高田馬場駅から徒歩2分も魅力的です!

料理にも、茨城県産のつくば鶏など素材にもこだわっております!

ぜひ当店へのご予約、ご来店お待ちしております☆

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O.23:00)

[日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分