水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 接待 > 接待で役に立つ!便利な言葉のいいかえ術とは?

ブログ

接待で役に立つ!便利な言葉のいいかえ術とは?

2018.03.20
こんにちは、さかえや 高田馬場總本店です。

 

普段の仕事できちんとした言葉遣いをしているけれど、接待ではさらに言葉巧みに先方を褒めていくことが求められてきます。接待はビジネスの場と考えると、“交渉する場”でもあるので交渉を進めていく上では説得力のある言葉が必要不可欠ですね。



そこで、今回は普段使っている言葉を少し変えるだけでプラスな印象を持てる『接待で役に立つ!言葉のいいかえ術!』をお教えいたします。

 
目次
1、「教えてください」
2、「初めて知りました」
3、「本題に入る前に」

 

1、「教えてください」


接待の中では、難しい話がたくさん出てきます。素直にわからないことは「教えてください」と言いましょう。ただ、むやみやたらに言ってはいけません。きちんと自分で考えた結果、「わからないので教えてください」というのが好ましいでしょう。

例えば、「A案とB案、を考えたのですが、どちらがいいか教えてください」という風にあくまでも自分で一度考えたけれどもわからないので教えて欲しいと伝えることができれば好印象です。これは普段のビジネスにおいても使えますので大変便利です。

 

2、「初めて知りました」


自分の知らない話が出てきたとき、「初めて知りました」というのは当たり前ですが、すでに知っていた情報でも「初めて知りました」というのは効果的です。

普段の日常会話において、得意げに話を進めていて話終わってから「知っていました」と言われるとがっかりしませんか。特に男性に多い傾向ですが、教えたがりの人にとってはこの言葉は魔法の言葉です。あえて知らなかったフリをしてみるのもいいかもしれませんね。

しかし、誰もが知っている常識的なことを「知らなかった」と言ってしますとマナーのない社会人だと言われてしまうので注意が必要です。

 



 

3、「本題に入る前に」


交渉において「本題に入る前に」と言われると、「もうすぐ本題に入るけれども、さほど重要なことではないな」という前置きにもなります。そして自然とこちら側が望む議論の場を設定することができます。

この言葉を使うポイントとしては、事前に自分たちが何について話し合いたいのか、どういう風に本題に持っていきたいのかを整理する必要があります。そして相手が知りたい部分やきになる部分をあらかじめ予測しそれについての話もできるようすることがいいでしょう。

 

普段何気なく使っている言葉でも少し言い方を変えるだけで、相手の印象を変える魔法のような言葉に変化します。ビジネスでも接待でも使うことのできる言葉ですので、積極的に使ってくださいね。



「さかえや高田馬場」では、接待シーンにも安心してくつろげるゆったり個室の空間もございます。

さらには、脱ぎ履き不要なお洒落なテラス席も完備!高田馬場駅から徒歩2分も魅力的です!

料理にも、茨城県産のつくば鶏など素材にもこだわっております!

ぜひ当店へのご予約、ご来店お待ちしております☆

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O.23:00)

[日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分