水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 焼酎のこだわった楽しみ方!~焼酎の豆知識~|さかえや高田馬場總本店

ブログ

焼酎のこだわった楽しみ方!~焼酎の豆知識~|さかえや高田馬場總本店

2016.12.22
飲み放題プラン(ご宴会コースのお客様のみご注文可)
ennkai4

焼酎を知ろう!

紅葉の秋・食欲の秋など、日本の四季がある事で四季折々の風情を楽しむ事ができる日

本は素晴らしい!!と感慨深い気持ちにさせてくれます。

より一層深い気持ちに煽られるのが、お酒の威力が一段と感慨深いものにしてくれます

ね。

お酒のなかでも、“焼酎”は時代の流れに沿って静かなブームとなり、若い世代から年配の

世代まで愛されています。

日本酒と同様、各地に様々な種類の焼酎がありますよね・・・違いがあるのでしょう

か???

 

焼酎はお隣の中国にも存在していた??

焼酎は、アルコールを発酵させた“もろみ”を加熱と沸騰をさせる事で発生する蒸気を冷却

し、集めて出来る蒸留酒の意味合いが焼酎になります。

蒸留酒には、ウイスキーやブランデーなども有りますが、原材料や製造方法などが違う事

から区別されたといわれております。

ではどうして“焼酎”のなまえが付いたのでしょう???

焼酎の “焼”はもろみを加熱し、沸騰する事によりできる蒸留酒の事を意味します。

焼酎の“酎”は強いお酒の意味として使われており、昔は「焼酒」、「焼酎」の二通りの呼び

名がありましたが、今では、「焼酎」と呼ばれております。

 

焼酎の甲類と乙類ってなに??

焼酎の製造上の事で、甲類と乙類と区別されております。

焼酎の甲類とは、連続式の蒸留機で蒸留されたアルコール度36度未満の焼酎です。

純度の高い割合でできた焼酎を水で冷ます方法で作られる甲類の焼酎は丸味があり、さっ

ぱりとした味が楽しめます。

果実などを漬けたり、ジュースやお茶などで割って飲む事が多いですね。

焼酎の乙類は、旧式焼酎とも呼ばれている事もあって、昔ながらの製法になります。

又、本格焼酎ともよばれ、沖縄の 泡盛 が有名ですね。

単式蒸留機で蒸留されたアルコール度が45度以下の焼酎の事です。

原料も甲類はデンプンを含んだ穀類ですが、乙類は、米、米麹、そば、芋などからの製法と

なります。

 

kositu4

何気なく、飲んでいる焼酎ですが、製法によって、味が違う事が判って更に美味

しく飲める感じになりました。

お酒は癒される事、楽しくしてくれる、活力を与えてくれるなど、様々な活力を頂けます。

さかえやで焼酎を味わいながら、美味しく嗜むのはいかがでしょうか。

飲み過ぎると体にはよくない事がありますのでくれぐれも嗜む程度で楽しんでください!

 

さかえや 高田馬場

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分