水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 接待で押さえておくべきポイント ~座席編~|さかえや 高田馬場總本店

ブログ

接待で押さえておくべきポイント ~座席編~|さかえや 高田馬場總本店

2017.01.27
こんにちは!さかえや 高田馬場總本店です。

 

接待をする時には相手に対して適切なマナーを持って接することが大切になります。

接待の席のマナーは一度憶えてしまうと、接待をする時以外にも

使える場面が多くありますので、是非この機会に憶えていきましょう。

今回は前回に続き、接待の場面での上座、下座のマナーについて

簡単に説明をしていきたいと思います。

20161221_sakaeya1

 

接待の席の上座、下座とは?

上座、下座とは基本的に座席順序のことを指します。

上座が目上の方やもてなしたい相手、そして下座が目下の者やもてなす側の席、

という風に原則が決まっています。

そして目上の人とは役職や年齢が上の人のことを指し、

またもし目上の方が夫婦同伴で来られた場合には

奥さまは夫の横の次席に座るようになっています。

 

ただし、自分が招かれた時に、もし相手に所定の位置を進められた場合には

上座に関わらず指定された席に座って大丈夫です。

指定された席を遠慮して断ってしまうとマナー違反となってしまいます。

 

上座、下座の位置とは?

では次に、部屋の中での上座と下座についてみていきましょう。

基本的には出入り口から遠い一番奥側の席が上座になります。

和室の場合には床の間の前の席が上座になりますので、

総合して判断をするようにしてみて下さい。

床の間の前、出入り口から遠い場所から徐々に下座へ移行していく形になります。

 

また、円卓の席の場合には出入り口から一番奥側が上座になるのですが

部屋の正面に入り口がない場合には

出入り口がある壁から正面奥が上座になる、と憶えておいて下さい。

 

10-860x626

 

 

以上が基本的な上座、下座の定義とマナーになります。

相手をもてなす時には、相手に一番良い席に座ってもらい、

もし自分が招かれた時に所定の位置を勧められた時には

その場所、あるいは上座、下座の概念にそって座るようにしましょう。

 

当店では、接待でのご利用もお待ちしております。

お店をお探しの際は、さかえや 總本店へ是非お越し下さいませ。

 

さかえや 高田馬場

電話番号:050-7300-1915

 

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分