水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > ホットワインについて|さかえや 高田馬場總本店

ブログ

ホットワインについて|さかえや 高田馬場總本店

2017.03.13
こんにちは、さかえや 高田馬場總本店です。

 

近年日本でも、寒くなるとホットワインがお店などでも出てくるようになり、

目にする人も多くなってきました。

ホットワインは、名前からとっても体が温まるイメージがあります。

ホットワインについて調べて見ました。

ホットワインとは?

ホットワインとは、実は和製英語です。

ホットワインの発祥の地ドイツや欧州、アメリカなどでホットワインとオーダー

してもなかなか通じないということも多々あります。

ドイツ始め、欧州、アメリカなどではホットワインは、グリュー、またはグレッグ

と言われています。

主にドイツではグリューワイン、北欧ではグレッグと言われ、温めたワインの

ことを言います。

11月中旬から開かれるクリスマスマーケットでホットワインを楽しむ人が多く

います。

ホットワインの魅力

ホットワインは、ワインが苦手な人、アルコールが苦手な人でも飲める、心も体も

温まる飲み物です。

温めるとアルコールが蒸発することから味がとてもまろやかになり、アルコール

、ワインが苦手な人でも飲みやすくなります。

他にも、風邪の対策にとても重宝されています。温かい飲み物は体内の免疫力を

あげ、風邪を引き寄せない効果があります。

ワインには有名なポリフェノールが多く、動脈硬化を防ぐ効果もあり、

ホットワインを作る時に入っている蜂蜜、レモンは抗炎症、喉にとても優しい

です。

シナモンは血糖値を抑え、オレンジジュースは、ビタミンCが豊富に含まれている

ため、ホットワインの材料はどれも体を温め、免疫をあげてくれる冬には

欠かせないものばかりです。

ホットワインの作り方

ホットワインは、特に高級なワインではなく、手頃な価格で売っているワインで

十分美味しいホットワインが出来上がります。

通常赤ワインで作りますが、白ワイン、ロゼなどでも作ることはできます。

材料は、赤ワイン100ml、オレンジジュース20ml、砂糖2スプーン、

シナモンスティック1本です。

一番簡単な作り方は、これらの材料を全て混ぜ、電子レンジで沸騰しない程度の

温度まで温めます。時間がある場合などは、お鍋で火にかけて作ることをお勧め

します。

まとめ

ホットワインに使用している材料はずべて冬には欠かせないものばかりということ

がわかります。

体を体内から温め、免疫力アップで風邪知らずの冬を過ごしたいです。

是非、ワイン、アルコールが苦手な方もトライしてみてはいかがでしょうか。

ホットワインが和製英語だということを知っている人はあまりいませんね。

ぜひ、本場ドイツや欧州でホットワインを楽しむときは、グリュー、グレッグ

と言ってオーダーして見てください。

クリスマスマーケットもとても素敵なので、ぜひ冬に訪れたい街ドイツです。



さかえや高田馬場總本店は高田馬場駅徒歩2分。

伝統の水炊きをはじめとした絶品の九州料理をお楽しみいただける

飲み放題付きのご宴会コースございます。

個室は2名様~最大20名様までご利用可能で

ご宴会や女子会、接待や会食にもおすすめ。

焼酎・日本酒など九州のお酒とお料理を「さかえや 高田馬場總本店」でお楽しみください。

時間外のご予約も承ります。是非ご相談ください。

 

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店 PR担当でした。

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
[月~土]
17:00~23:30(L.O.23:00)

[日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分