水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > ブログ > 焼酎の魅力|さかえや 高田馬場總本店

ブログ

焼酎の魅力|さかえや 高田馬場總本店

2017.03.3
こんにちは、さかえや 高田馬場總本店です。

 

九州に住む人はお酒が強いというイメージを持っている人も多くいますが、

特に焼酎を飲んでいるイメージがある人が多いです。

焼酎ファンは、九州へ焼酎巡りをするという人もいます。

美味しい焼酎、期間限定焼酎、有名焼酎、どれを見ても多くが九州産です。

焼酎の魅力について調べて見ました。


気候

九州に蔵を構える酒造はとても多いです。

特に九州南部、鹿児島が焼酎ではとても有名になっています。

その理由の一つに、気候が挙げられています。

九州南部は一年を通してほとんどが暖かく、沖縄の次に暖かい土地柄から、

蒸留酒は暑い地方でも造ることができ、鹿児島産地が多くなっています。

逆に、日本酒は寒いところで、ゆっくりと発酵し旨み成分の生産をすることから、

東北地方など寒い地域の産地が多くなっています。

伝達ルート

焼酎の伝達ルートは、2つ考えられると言われています。

1つ目は、1400年代に、タイ、中国南方方面ルートから来たもの、

2つ目は九州南部からのルートが伝わったと考えられています。

1つ目は、中国→沖縄→薩摩、2つ目は中国→朝鮮→長崎県壱岐です。

焼酎といえば、薩摩芋焼酎、熊本の球磨焼酎が有名です。

効能

日本酒には、寒い地方で作られるため、体を温める効能がありますが、

焼酎には、暑い地方で造られることから、体を冷やす効能があります。



焼酎の魅力

全国で9億6000万リットルの焼酎消費量で、

成人一人当たり年間9リットルの消費量になります。

成人一人当たりの消費量トップは、焼酎の産地鹿児島です。

二位宮崎県、三位沖縄県、大分、熊本と続きます。

ベスト5に九州、沖縄が入ることから、

産地で消費している量がとても多いこともわかります。

☆飲み方

諸々、バラエティーが豊かな焼酎の飲み方ですが、ストレート、

オンザロック、お湯割、水割りなどが定番です。

お酒があまり得意ではない人でも、お茶割り、

ジュース割りなどでとても飲みやすくなります。

☆香り豊富

芋焼酎、米焼酎、そば焼酎、麦焼酎など、焼酎には多種類ありますが、

中でも、芋焼酎は芋の臭みがあり、本格的に焼酎が好きな人は

虜になってしまいます。米焼酎も多少臭みがあります。

☆安い

多量で安いのがとても魅力です。

もちろん、中には限定販売の焼酎、幻の焼酎など、

とても高価なものもありますが、普段家で飲むものは、

お得感がとてもある多量格安です。

☆健康

アルコールといえば、飲み過ぎなどあまり良いイメージを持っていない人

も中にはいますが、焼酎は、血栓予防、ダイエット効果なども立証されています。

苦手でも、アルコールを飛ばして飲むこともできます。



●まとめ

九州、特に九州南部の鹿児島、熊本地方では、多くの焼酎が消費されています。

食べ物、飲み物は、食べ過ぎ、飲み過ぎは勿論よくありません。

焼酎は、寝る前に一杯、ホッとするひと時を楽しめるお酒です。

 



さかえや高田馬場總本店は高田馬場駅徒歩2分。

伝統の水炊きをはじめとした絶品の九州料理をお楽しみいただける

飲み放題付きのご宴会コースございます。

個室は2名様~最大20名様までご利用可能で

ご宴会や女子会、接待や会食にもおすすめ。

焼酎・日本酒など九州のお酒とお料理を「さかえや 高田馬場總本店」でお楽しみください。

時間外のご予約も承ります。是非ご相談ください。

 

電話番号:050-7300-1915

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店 PR担当でした。

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分