水炊き鍋 居酒屋 さかえや高田馬場總本店 > 新着情報 > さかえや 高田馬場總本店、女性の板前さんにお話を伺いました!

新着情報

さかえや 高田馬場總本店、女性の板前さんにお話を伺いました!

2017.01.18
こんにちは、さかえや 高田馬場總本店のPR担当です。

20170118_sakaeya_1

今回は、さかえや 高田馬場總本店で働く女性の板前、千葉鈴乃(れいの)さんに、水炊きやお店の楽しみ方について、お話を伺いました。実際に料理を作っている板前さんの言葉から、水炊きやお店の魅力を知っていただければ幸いです。

-さかえや高田馬場總本店の水炊きについて、教えてください。
千葉さん ここのお店はスープを1から作っていて、鶏ガラとお水だけで、叩いて白濁させています。だいたい5時間から6時間かけていて、途中で叩いたりとか濃度を測ったりとか、ちょっとずつ味見をしながら作っているのが自慢です。お野菜を入れることでスープのお味が変わるので、スープだけで飲んでいただくときと、お野菜を入れた状態で飲んでいただくスープのお味と、さらにそのスープで雑炊を作ったとき、3段階でお味が楽しめます。

-こういう食べ方がおいしい、という食べ方のオススメはありますか。
千葉さん お塩を少し振って食べていただき、お塩で味を引き立ててから、さらに自家製のポン酢で食べていただくと、2度楽しめますよ。

20170118_sakaeya_4

-こちらのお店はカウンターキッチンがあります。お客様とのふれ合いはいかがですか。
千葉さん カウンターに座っていただくお客様は、自分が作った料理の説明をして食べていただきますので、自信を持ってお料理を出せるようにお作りしています。それにカウンターキッチンですので、作られているところを見られている、というところで、いろいろな点を意識しています。

-カウンターキッチンであれば、目の前で「おいしい」と言っているのが見えて、やりがいになるのではないでしょうか。
千葉さん そうですね。以前にクローズキッチンのお店で働いていたときは、ホールの方から『おいしいと言っていたよ』とか、『盛りつけがきれいと言っていたよ』、というのは伝わってきますけど、実際にお客様の顔を見ないと分からない、伝わらない部分がありました。ここのお店ですと実際に目の前で自分が作ったものをお出しして、直接お客様の声とかお客様の表情が返ってくるというところで、やりがいを感じています。

20170118_sakaeya_2

20170118_sakaeya_3

-女性の板前さんは珍しいと思いますが、声をかけられることはありますか。
千葉さん よく言われますね(笑)。もともと、調理場で働いている女性の方が少なく、さかえやでも、私と先輩の2人しかしないというのはあります。第一声で、『キッチンで女性が働いているのは珍しいよね』と声をかけられることが多いですね。

もちろん、男性と比べて力仕事が多かったり、体力的に厳しいところはあったりしますけど、お客様と会話をするとか、話しかけてもらえるというところでは、男性より女性の方が話しかけてもらいやすいのかな、とは思います。

-最後に、これからこのお店に来られる方へのメッセージをいただけますか。
千葉さん まず、一番に食べていただきたいのは、手作りのスープでいただく水炊きです。お野菜を食べていただいて、さらに雑炊で締めていただくと、3度お味が楽しめるので、ぜひ食べていただきたいなと思います。個人的にはだし巻き玉子もオススメです。ぜひ召し上がってみてください。

さかえや 高田馬場總本店
電話番号:050-7300-1915
Twitterはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

さかえや 高田馬場總本店のご案内 | 高田馬場 居酒屋

店名
さかえや 高田馬場總本店
住所
東京都新宿区高田馬場3-4-16 第二双葉ビル1〜2F
電話番号
050-7300-1915
営業時間
月~木・土・日・祝前日
17:00~23:30
(L.O.23:00)


17:00~翌1:00
(L.O.24:30)

ガーデン席
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※ガーデン席は、5月のオープンを予定しております。

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
年始(1/1〜3)
アクセス
JR 高田馬場駅 徒歩3分
地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩3分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分